忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

昨日の朝のことです。
自家用車で出勤中、横断歩道で一人の小学生が渡りそうな気配で車がとぎれるのを待っていました。
対向車線では車が、横断歩行者を優先するべく停止していました。
そこで、横断歩行者の優先マークまで考案したヤマトが停止しない訳には参りません。
そのため停止しましたところ、後ろから来た車に追突をされた次第です。

「どうして?」
という気持ちが真っ先に頭をよぎりました。

が、幸い優先すべき小学生は無事に渡り終えたようでしたので良かったのですが、万一追突の影響で我が車が横断歩行者をはねていたらと思うとゾッとします。

また、ヤマトの体も今のところ大丈夫のようなので、被害影響は車両の破損だけと言えそうです。

交通事故はこれまでに何度か遭っていますが、前回はバイクが車線をはみ出して来ての正面衝突でした。
しかも、任意保険にも加入していなく、且つ自らも車両保険に加入しておらず、保険会社の対応が非常にマズかったたため、自腹で修理する結果となりました。
このため、即 保険会社を変更。

今回は、相手も任意保険に加入していたため、まず保険で処理ができるのだろうと思いますが、10-0という持ち分比率はあり得ないと聞いたことがあるため、またしてもやられ損か?と思っています。

交通マナーの悪い岡山県。
どうしてウィンカーを出さないの?
どうして歩行者を優先できないの?
歩行者を優先したら後ろからクラクションを鳴らすなんて信じられません!

年末のこの時期、誰でも忙しいことは理解できますが、しかし事故を招いては結局すべてのスケジュールが遅延する結果になります。
しかも、自らのスケジュールのみならず、相手のスケジュールにも多大な負の影響を及ぼすことを考えれば、どうしても避けるべきリスクだと思います。

今回は自らが被害者ですが、いつ加害者になっても不思議ではありません。
他山の石として記憶の片隅に留めて頂きたい事例でした。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]