忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285] [284] [283] [282]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

もうすっかり秋を感じる季節なってしまいました。
お盆を過ぎたあたりから昼間の蝉に代わって、夜間は秋の虫たちが合奏を始めました。
あぁ秋なんだ。。。
と、毎年の恒例行事ながらつくづく感じます。

今年の夏は梅雨が空梅雨で無かった(に等しい)ため、暑さが際だった年のように思いますが、実際にはそれほど長期間暑い時期があった訳ではありません。
また、以前にも書いたことですが、空の様子が真夏とは思えない感じでした。
空の青や雲の盛り上がりに力強さを欠き、迫力が全く不足していたからです。

太平洋高気圧と大陸の高気圧の力関係において、例年であれば夏場はもう勘弁してと言うほどに太平洋高気圧が日本列島を覆い尽くすはずなのに、意外と今年は大陸の高気圧がいつまでも頑張ってしまった感じがしています。

しかし、ここ岡山はまとまった雨がずいぶんと降っていません。
水甕もいよいよ底を尽きかけてきています。
その一方で、東北・北陸地方では連日悪天候が続いているようです。
地震災害を受けた地域での被害拡大が心配されます。
被災地域の皆さまには、くれぐれもお気をつけ下さって、一日も早い平常復帰をお祈り申し上げます。

話変わって、北京五輪が昨日終わりました。
メダルの数の多寡や期待と現実の乖離など総括的な情報に溢れています。
せっかくのイベントなので資源を集中し、利益を上げるためにはやむを得ないのでしょうが、表面上だけの賞賛やバッシングはできればやめて頂きたいものだと思います。

大きな期待をしながらも裏切られた形の競技やノーマークの競技種目で大きな成果など、それらは覚悟の違いなどという単純な言葉で一括りにされている番組などを試聴するに及んではウンザリしてしまいます。
これはタイミングの問題もあると思いますが、投資資本の回収は急がなければならない事情がそうさせているのでしょうね。
オリンピックがとても大きな経済効果発生イベントとなってしまった現代、TV放映権料など気が遠くなるようなコストを要するため、やむを得ないのかもしれません。
しかし、はっきり言って飽きています。
しばらくはTVの無い生活をしたいと思います。

先に表面的なバッシングと書きましたが、ヤマトのサッカー(男子)日本代表に対するコメントは、選手達に対するバッシングでは決してありません。
強いてバッシングというならば、それは協会幹部に対してです。

先般行われたA代表vsウルグアイ戦ですが、まさに問題の本質を露呈したかのような試合でした。
日本チームがベストメンバーでは無かったからなどと負け惜しみも聞こえてきましたが、完全に強化戦略のミスとしか言いようがありません。
やはり、W'cup南アフリカ大会に日本は出場できない方が、日本の将来のためであると考えない訳にはいきません。
でも、9月から始まるアジア最終予選では応援してしまう自分がいるであろうことを簡単に想像できるのが悔しくもあります。
日の丸を背負った国家の代表選手に罪はありませんから。

最近では政治の世界がそうですが、むしろヨソ者の目を持つ方々のほうが大きな成果を挙げているように感じます。
これはマスメディアの注目度というだけの影響では決してないと思います。
日本サッカー協会幹部にも全く別な視点を持つ人材を登用なさってはどうでしょうか?

さて、今週末には組織横断プロジェクトの最終提案書(案)を作成しなければなりません。
また、来年以降の土木学会誌の特集記事提案も来週早々には作成しなければなりません。
後者についてはまた様々な技術士の方々からご意見を頂戴したいと考えています。
そのためにも叩き台を作らなければならないと思っています。

今週で長かった夏休みも終わります。
宿題がまだ残っているお子様を抱えていらっしゃるご父兄の方々は、これからが力の見せどころだと思います。
どうかお子様達とご一緒に汗をかいて下さい。

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]