忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[435] [434] [433] [432] [431] [430] [429] [428] [427] [426] [425]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

久しぶりにお目にかかった師匠は、お元気そうで何よりでした
また、主賓のNさんも相変わらずで才能溢れるお話を伺うことができてとても楽しい一時を過ごすことができました

師匠の酒量は相変わらずで、ご高齢に加えご病気に伴う体調具合にも関わらず、ヤマトの方が圧倒されるほどの飲みっぷりに驚嘆致しました
師匠、重たい荷物をお持ち帰り頂き恐縮です。
絶対に間違いなくあれは美味いですから、是非ともご賞味下さい♪

一方、Nさんは技術士試験における筆記試験を何度も通過しながら、その都度口頭試験で涙をのむご経験をなさってこられましたが、やっと昨年度の試験で念願の突破を果たされました。
先に記述致しましたとおり才能豊かな方ですから、これを契機として狭い領域にこだわらず広範で且つ高い視点で業務に取り組まれれば、ご自身としてもBreak throughを果たされるのではないかと期待しています♪
Nさん、合格記念にお渡し致しましたものは、本当に印しだけのもので金額の多寡ではないとご理解を頂けると幸いです。(←弁解がましいですね(>_<))

ヤマトの総監取得などは遅きに失した感があり、酒のつまみみたいなものに過ぎず、自信としてもむしろ恥ずかしい気持ちで一杯でしたから、多くを触れられなくて幸いでした

サクラがハラハラと舞い散る後楽園を横目に見ながら会場へ向かった、まだ十分明るい夕方。
夏日のような暑さが少し和らいだとはいえ、西日が結構眩しい夕方でした。
暑さに誘われたかのように子供達が小さな川の中に入ってはしゃいでいました。
その川には舞い散ったサクラの花びらがいくつも流れていました。

楽しい宴も9時過ぎにお開きとなり、少々飲み過ぎ感のある師匠をNさんにお任せしてヤマトは帰路につきました。
さすがに夜風は少し冷たく、昼夜の寒暖差の激しさを身を以て体験することとなりました。

帰宅後PMPさんとskypeの予定が、変則的な形式となりました。
PMPさんのPCでskypeが本来の機能を発揮できないことにありました。
ヤマトは直接話した内容がPMPさんに聞こえるのですが、PMPさんの音声が聞こえなかったからです。
そこでやむなくPMPさんはチャットで応答することとなってしまったのです。
日常的にチャットも行っていらっしゃるPMPさんですが、さぞかし面倒だったと思います。

skypeを通じて何をお話ししたかと申しますと、土木学会誌の特集記事に関する内容についてです。
「MOT」です。
あれこれ考えているとやたら範囲が拡大してしまい発散的になってしまうため、焦点を絞り込むためPMPさんとお話をさせて頂いたということなのです。
もう取りまとめに充てられる時間はそれほど多くはありません。
この休み期間の間に骨子だけは定めて、来週早々には編集委員会の幹事長とご相談し、方向性を確定させなければならないと考えています。

また、技術次第二次試験のインターネット受付期間がそろそろ終わりを迎えます。
ヤマトも今年度の受験申し込みをしなければなりません。
これもこのお休みの間にしなければならないと考えています。

散りゆくサクラを愛でるゆとりは今年も無さそうな気配です。

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]