忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

事の発端は一昨日の夕方のことでした。
担当者が私のところへやって来て、これから現場へ一緒に行って頂けませんか?と。。。
何があったのかを尋ねると
ステークホルダーからのクレームだとか。。。
かなり怒り心頭に発しているらしい情報を得ましたとのこと。
そこでともかくご本人にお目にかかる他解決の方法が無いことから早速現場へ直行。

現場へ行くと既にステークホルダーを含め3人程度が集まって、何やら話をしてる様子。
そしてヤマトもそこへ加わる。

どうやら用地界と区画整理の形状の関係でのクレームのご様子。
この用地界を境界として区画整理工事と道路改良工事が並行的に行われていたのです。
該当の箇所は区画整理工事が先行して動き、後を追う形で道路改良工事が進められた区域でした。
そして、道路改良工事側で埋設されたCo境界杭の位置に対して、区画整理工事の整備方法がお気に召さないご様子なのです。
その方は、他の箇所の区画整理工事と自らが配分予定箇所を対比して意見を申し述べられました。
なるほど。。。
蓋しごもっとも!
確かに出来具合がおかしい!

ステークホルダーの方の意見を一通りうかがった上で、
まずはCo境界杭の位置が正しいかどうかを確認させて頂けるようお願いを致しました。
絶対に変わることのない位置から事態の解決に動いていかないと、問題を相対的な位置関係のまま事態を収拾することは根本解決につながらないからです。

この提案をステークホルダーの方が了承下さったので、さらに言い分をしばらくうかがった後、辺りが暗くなってきたためこの日は解散ということにさせて頂きました。

事務所に帰った後、早速測量コンサルさんへ連絡を入れ、用地界の復元を依頼し、次なるスケジューリングを行いました。

翌日、午前中には用地界の復元作業が終了すると聞き、午後から確認のため現地へ。
用地界は現在埋設されているCo境界杭の位置で概ね間違いのないことを確認しました。
そして、区画整理工事並びに道路改良工事の不具合箇所を確認し対策を現地で練り上げました。
これらについてプライオリティに従った対応を順次図っていきました。
残すところは月曜日以降に譲りましたが、それは1点だけ。
クレームを申し立てられた方との現地立会に伴う合意形成のみ。
これは概ねご本人の意向に添っているため、言うならば確認作業ということになります。
ここまで段取りを昨日すべて整えて業務終了。
これで月曜日から上京ができる環境が整いました。

やれやれ。。。
途中段階では上京が難しいか?と思いましたが、関係者の方々のお力添えで何とか解決の方向へ舵を切ることができました。

総監を目指そうかという者がこれぐらいのことで解決を先送りしてはいけませんね

部下に仕事を任せなければ自信と技術の養成はできません。
しかし、リスクは至る所に存在します。
それらすべてをマネジメントすることは、任せたことになりません。
したがって、リスクはある程度保有し、発生した時に迅速な解決の対応を図ることによりステークホルダーの信頼をさらに高める。
このようなスタンスでいました。
部下は果たして今回の一件で何を得るのか?
常日頃から「失敗を恐れるな!」と言ってきた上司の言葉をどう感じてくれていたのか?
いろいろな意味でスキルアップのチャンスだと思います。
得るも、失うも己次第。
後は部下それぞれに任せることとします。

さて10日(火)に土木学会誌の『この人に聞く』でインタビューさせて頂く方
調べれば調べるほど「もののふ」の匂いがプンプンしてきました。

この「もののふ」でググってみると面白いサイトを発見しました。
もののふ診断』です。
20の質問に回答することにより、166名に及ぶ戦国武将の誰に似ているのかを判断してくれるサイトです。

因みにヤマトは、「加藤清正」でした。
武力  76
政治力68
魅力  44
野望  52

さぁお相手のもののふは如何なる人物なのか???
楽しみです!!!
しかし、首を取られないよう気をつけなければ!

風邪の状態が未だ改善の方向に向かわないのが気がかりですが、できることを精一杯トライするほかありません。

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]