忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[135] [133] [134] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

H19技術士試験の総決算を明日に控えて、口頭試験まで残った方は気もそぞろといったところでしょう。
今年は全く蚊帳の外のヤマトには、普通の年度末の一日でしかありません。

振り返ってみると、筆記試験の不合格は数限りなく、口頭試験でも不合格の経験を持ち、また受験番号記載ミスで失格の憂き目にも遭っています。
こんなに様々な経験をしている受験者も珍しいのではないかと思います。
「失敗の価値」に従って、失敗の数々から明らかになったことを執筆しても面白いかもしれないなんて考えたりしています。
しかし、誰も読もうというインセンティブが生じることは無いでしょうね。

何はともあれ。
ドキドキなさっていらっしゃる方々、落っこちるのはほんの一握り。
落ちる方が難しいとさえ言える口頭試験です。
自信満々でいて、それでもダメだったら希なケースで当たり!と思うほかありません。
結果が分かった翌日からまた新たな戦いの始まりです。
合格でも、不合格でも、こんなところで止まっていてはダメです。
もっと先の先を眺めてチャレンジあるのみです。
そうしなければ資格マニアだとか、資格のための勉強とか揶揄されてしまうのです。
活かしてこそ資格の価値はあるのですから。
何のために技術士を目指したのですか?
自らの収入のため?
そんな低レベルな目的では、先がしれています。
つまり、合格と共にあなたの技術者人生は終わりを迎えてしまいます。
それで良いのですか?
もっともっと高い目的を目指して下さい。
技術士合格なんて山の麓なのですから。

諦めなければ失敗とは言えない。
才能とは、情熱・努力を継続することのできる力。

これは、プロフェショナル仕事の流儀で耳に残った意義深い言葉です。
諦めず、継続する。
これこそが成功の極意でしょう。

間もなくH20の戦いのホイッスルが鳴ります。
新たな山を目指して頑張りましょう♪

今日は胃カメラを飲み込んできます。
したがって仕事はお休み。
何事も無い結果を期待しながら行ってきます。

では今日もBreak Throughを目指しましょう♪
banner2.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]