忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[362] [361] [360] [359] [358] [357] [356] [355] [354] [353] [352]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

ごんぎつね様からせっかく風邪を引かないようにとご忠告を頂きましたのに、引いてしまったかな?
昨日もあれやこれやと夜の部のスケジュールを組んでいましたが、悪寒を感じてダウン。
何もできずに寝てしまうはめになってしまいました。
マズイ!
しかし、焦っても仕方がないので、結局あるがままで本当に口頭試験に臨む結果になりそうです。
少なくとも遠路東京の口頭試験会場へたどり着く体力だけは残しておかなければ。
但し、試験会場は毎月訪れている土木学会。
目を瞑っていても行けますからその点は大丈夫です

さて、タイトルの件です。
以前から私だけではなく、皆様もお感じになられていることだと思います。
SUKIYAKI塾主催のAPEC様は、宇宙人なのではないかと感じています。
超人的とは、人の能力を超越していることを意味しますが、
あくまでもそれは、人の領域における能力評価において、限りなく人ではないと判断可能な能力と言えると思います。
ここで超人の定義を議論しようとは考えていません。
ともかく、APEC様のパフォーマンスは、はるかに一般的な人智を超越していますから宇宙人(非人類)と称した訳でございます。
これは決して差別用語として用いている訳ではなく、尊敬の域をさらに超越する思いを込めて用いていることをご理解頂きたいと思います。

単にSUKIYAKI塾を主催されるだけでも凄いpowerが必要であることは想像に難くないにも係わらず、その他の地域活動に加えて、さらにはご自身の口頭試験までもが襲いかかってくる状況下で、口頭試験セミナーを開催するだなど、到底常人には不可能な活動です。

そして、11/24並びに11/30に東京で開催された口頭試験セミナーのビデオを惜しげもなく視聴可能になさっていらっしゃいます。以下のサイトがそうです。

http://www.pejp.net/pe/

これを拝見すると、夏に参加させて頂いたセミナーを思い出します。
Why,What,How
Who,When,How
懐かしい!

何冊でも本が書けて出版できるのが良く分かります。
ヤマトなんて構想倒れで、未だ目次すらできていません。
死ぬまでには絶対書こう。
なんと情けない。。。
しかし、相手は宇宙人。
APEC様と比べても仕方がありません。
ヤマトは人類としての歩みを継続するだけです。
ってかなり言い訳っぽいですね。

話が脇へ逸れてしまいました。
口頭試験へこれから向かわれようとなさる方々には、是非ともこのビデオをご覧頂きたいと思います。
なるほどぉ~と思う点がちりばめられています。
必ずや参考になるはずです。

ところで、昨日のJリーグの臨時理事会にて、我がファジアーノ岡山はJ2昇格が決定されました。
喜ぶのはJ2で思いっきりのパフォーマンスをした後です。
これからは新たなチームを立ち上げるぐらいのつもりで組織一体となって体制整備に臨んで頂きたいと思います。
J2の予算規模は、JFLなど比べものにならないレベルとなります。
新たなスポンサーを見つけなければならないでしょう。
しかし、サブプライムローンの実体経済への影響が大きく陰を落とす中、困難なテーマだと思います。
だからこそ地域レベルでの支援が必要であり、また地域を代表するチームへの強化を図るチャンスと言えるでしょう。
また、人的要員についてもはっきり言えば、今年のチームはJ2レベルとは言えません。
刷新も止むなしの意思を持つ必要があるでしょう。
勝たねば、人はついてきません。
しかし、余所から連れてきた選手ばかりが活躍するチームも愛想を尽かされます。
このバランスが難しいところです。
当分は模索が続くのだと思います。
しかし、技術のスキルアップと同様に一歩づつ着実に上っていく心構えが大切なのだと思います。
さぁ、いよいよ新たなフェーズへ突入するファジアーノ。
本気モードのギヤ・チェンジが求められています。
お近くの方々は応援をしてやって下さい!

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
同感です
ヤマト様、APECさんのことについては、同感です。あのパワーを見習いたいと思いつつ、とても真似できないと白旗気分もあります。
と、同時にAPECさんの奥さんもすごい人だと思いますし、子供さんもすごいと思います。APECさんは、すごい人ですが、その活動を支える素晴らしい家族があるのだと感じました。
すこし、うらやましい気もします。
まちづくり 2008/12/02(Tue)20:58:51 編集
そうですね。
ヤマトさん、
APECさんは、本当に「ハンパない」って感じですね。
世のため、人のためといった感じで、日々奮闘されています。
ものすごいことです。

さて、風邪をひいてはイケマセンよ~。(^^ゞ
実は、私、先週の半ば、風邪のような状態になり、調子を崩してしまいました。(^^ゞ
そのため、口頭試験の準備は、はかばかしくありません。

残された日数はわずかです。
出たとこ勝負。
好きに見てくれ。
体調管理と熱意が重要と感じている今日、この頃です。
ごんぎつね URL 2008/12/03(Wed)07:04:33 編集
全く同感でございます
まちづくり様

そうだったのですかぁ。。。
長いおつき合いをさせて頂いていたのですねぇ。
存じ上げませんでした。
内容の薄いブログでございますが、これからも宜しければ是非ともおつき合いのほど、宜しくお願い申し上げます。

H12以前の技術士とそれ以降の技術士では、価値が違うという点から、総監を取って一人前という認識が支配的でございますから、せっかくのチャンスです。
絶対に取る!
この意思を持って臨みたいと思います。

まちづくり様は口頭模擬試験でOKだったようですから、たぶん大丈夫だと思いますが、モチベーションを維持し、口頭試験当日に最高のパフォーマンスができるようリズムを大切にしていきましょう。

ところで、総監先輩だけはどうかご勘弁頂けませんでしょうか?
何だか情けない気持ちが充満してきます(>_<)

それとAPEC様のご家族、素晴らしいとは思いますが意外と諦めモードだったりして。。。(笑)←我が家はこれです

ごんぎつね様

私の心配より口頭試験が間近なごんぎつね様の方が心配ですね。
無理をなさらず、まずは体調の回復に努めて頂くことが優先です。
体調さえ整えば、ごんぎつね様であれば十分な戦力が整っていると思います。

APEC様はきっとすべてを楽しんでいらっしゃるのだと思います。
面白くて仕方がないから継続できる。
義務感がどこかにあると、途中で逃げ出したくなるものです。
でも、そうはなさらない。
そして、その情熱が人を惹きつけ、大きな流れとなっているのだと思います。
技術者が利用するWEB10傑に入るだけのことはあります。

今回の記事につきましては、口頭試験を目前に控えられた方々への有益な情報提供が目的でしたが、この際なのでAPEC様を褒め殺しにしてみようかと思った次第ですが、書くにしたがって褒め殺しなんてできないなぁ。。。と思ってしまいました。
表現に差こそあれ、APEC様は凄い方。
この点では満場一致ですね(笑)

この度はお忙しい中、ご訪問を頂き、またコメントをありがとうございました。
お時間がございましたら、またのご訪問をお待ち申し上げております。
ヤマト 2008/12/03(Wed)08:24:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]