忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[389] [388] [387] [386] [385] [384] [382] [381] [380] [379] [378]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

昨日はさまざまな方からご心配を頂き、ありがとうございました。
可能な限りしゃべらないように心がけました。
しかし、一気に容態が改善するということは難しいようです。
しばらくは大人しく過ごすほか無いと考えています。

さて、その昨日知人からある依頼を受け、PC作業をすることになりました。
内容は、ヤマトが保有するデータをCDへコピーするという単純な作業でした。
ところが、これが一日がかりの大仕事になるのでした。

何故か?

それはPCが言うことを聞いてくれなかったから。
具体的に申しますと、必要データを検索しCD書込すれば終わりなのですが、それが不能な事態に陥ってしまったのです。
ヤマトのPCは、WindowsXP搭載のノートPCでございます。
この場合、必要データをコピペでCDに一時的な書込を行った後、最終的な書込という2工程の手順でCDコピーが行われるのは皆さまご承知のとおりでございます。
この2工程目が不完全な状態となってしまい、ラビリンスに迷い込んでしまったのです。

通常の作業を行って、「書込終了しました」とCDをイジェクトしてくるのですが、CDの中を見ると何も書込されていないのです。
最初はCD-Rに書込を行ったのですが、マズイと思って2回目移行はCD-RWで対応することにしました。
しかし、何度やっても同じ結果でした。
この間約2時間。
???ばかりが頭の中をグルグル回っていました。
別な知人にTELして問い合わせると、内蔵のDVD-ROMが壊れている可能性があると言われました。
しかし、読み取りは問題なく行うことができるため、工学レンズに問題があるとは思えず、書込機能だけを喪失してしまったのか?
だとすると、DVD-ROMを交換しなければならない。
どうせ交換するのなら、DVDも書込可能な対応が良いなぁ。。。
こんなことを考え、ネットで早速注文しました。←はやっ!
しかし、到着までには通常でも相当の日数を要しますが、今は年末。
到着はしばらく先になってしまうため、本当に壊れているのかどうか、ヤマトの持てるスキルを総動員してPC内蔵のDVD-ROMの機能回復を試してみることにしました。

ネット上で今回のようなケースが存在しないかを相当に検索しましたが見つかりません。
そうこうしている時に思い出したのがPCの再セットアップです。
一度このPCは再セットアップをしました。
この時、メーカーが準備したリカバリーCDを紛失していたため、Microsoft純正OSからインストールを行ったのでした。
つまりデバイス類のドライバーが適切でない可能性があるのではないか?
こう考えて、デバイス・マネージャーでステータスを確認すると共に、ツール名を見てメーカーのドライバ・ダウンロードサービスへ飛んでみました。
しかし、そこではアップデート情報が見つからず、PCメーカーのドライバ・ダウンロードサービスへジャンプし直しました。
やっとそこで対象DVD-ROMのアップデート情報を見つけました。
そのファイルを展開した後、CDコピーが機能するのかどうか試してみると、
なんと出来るではありませんか!!!
やった!
ここまでの間約6時間←かかりすぎだろっ!

無駄なDVD-ROMを購入してしまう結果になりましたが、PC内蔵のDVD-ROMにはDVDへの書込機能がなかったので、機能が重複することにはなりませんし、外付けDVD-ROMを選択したため、現在のPCを更新したとしても他のPCへ転用が可能です。

また、あれやこれや検索している間に、PC内蔵マイクからの音声を長時間録音する方法を得ることができました。
先日コン太様とお離しをさせて頂いている時、録音をさせて頂いて宜しいですかとのお申し出を頂きOK致しましたが、これは便利だなと思っていましたので儲けた気になりました。

とまぁこうやって一日が過ぎていってしまった訳です。
年末の一日を使うにはあまりにも勿体ない時間の浪費でした。

皆さまも年末ですからPCのメンテナンスを心がけ、不要なゴミの処分や重要なデータのバックアップを心がけて下さい。
運命の日は前ぶれ無くいきなりやって来るものです。
そうなってからでは遅いのです。
社会資本ばかりでなくPCの予防保全にも心がけて頂きたいと思います。
一定の時間を割けるのはこの時期しかありませんから。
そして、PCの外回りもキレイにしてやって下さい。

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
プライベートな部分でのCD利用が減りました。
ネットと安価なUSB利用が主になり、進歩を感じます。

病院のベット上で、食事のトレーを放熱版にモバイルしたことのあるウサギ。
u.yan URL 2008/12/29(Mon)14:34:19 編集
デジタル・ディバイド
u.yan 様

ご無沙汰致しております。
確かにおっしゃるとおりCDやMOなどという媒体を利用する機会は、業務環境においてはめっきり減りました。
しかし、PrivateにおいてはIT環境の不十分さがまだあり、今回のようにCDで送付しなければならないケースもあります。
また、IT環境が整っていても、スキルが不十分というケースもあるでしょう。
このようにデジタル・ディバイドは一層拡大しているということが言えるのかもしれません。

我々が高齢者になった時、世の中のトレンドにどこまで付き合っていけるのか。
インターフェースを使用者視点に立って整えて頂くほか無いと考えます。
これは社会資本整備においても同様であり、作る側の論理ではなく、使う側の論理を徹底的に追求したいと思います。

年末のお忙しい中、わざわざコメントを頂きありがとうございます。
また、機会がございましたら、お立ち寄り下さい。
お待ち申し上げております。
ヤマト 2008/12/29(Mon)15:54:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]