忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295] [294] [293]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

昨日までの専門問題[主分野][副分野]が試験の中心的な問題であることは明らかです。
しかし、それだけで終わらないのが土木学会の試験です。
今回は共通問題と言われる問題をアップ致します。
これは昨年度と全く同じ問題でした。


A-1 次の問題について、「解答用紙」に1000 字以上2000 字以内で解答しなさい。(解答用紙2枚以内にまとめなさい。)
 あなたが土木技術者としての業務を行ってきた際に、自らが経験した、あるいは見聞した、技術者倫理に反すると思われる事例を1つ挙げ、以下の設問に答えなさい。
 (1) その事例の概要を技術者倫理の観点から、300字程度で述べなさい。
 (2) その事例においては、倫理的課題はどのように解決すべきであったか。あるいは倫理的課題を解決するためにはどのような問題があったかについて述べなさい。
 (3) 今後、同様の事例に直面した場合に、リーダーの立場から若手技術者にどのような助言を与えたらよいか、あなたの考えを述べなさい。
 


準備さえしていれば十分対応可能な問題です。
試験時間は1時間30分。
ヤマトは準備など全くしていませんでしたから、時間的にはギリギリとなってしまいましたが、他の受験者の方々は十分余裕をもって書き終わっていらっしゃったように感じました。
技術士試験で言えば、一次試験のような内容だと言えるのではないでしょうか?

さて、お知り合いの方々には、来年度以降の土木学会誌における特集・シリーズなどの提案内容を本日お送りする予定に致しております。
いくら考えてもベストな案など作成できるはずがありません。
一方で、締め切り時間は迫ってきます。
そこで、拙案をお送りし、皆さま方からご意見を頂こうという考えです。
いきなり送りつけられ、期限を見てビックリなさるのではないかと思いますが、何卒ご理解とご協力を宜しくお願い致しますm(_ _)m

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]