忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[309] [308] [307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

第20回の記念となる高松宮殿下記念世界文化賞が発表されました。
ヤマトが毎年楽しみにしているものの一つですが、特に建築部門を注目しています。
今年の受賞者は、ペーター・ズントー氏1943年スイスのお生まれだそうです。
孤高の建築家と称され、作品の多くがスイスの田舎に集中している方を選ぶ事自体が凄いと思ってしまいます。
もちろん、田舎であろうとずば抜けた作品はそれ自体が輝きを放ち、時も場所も越えて人々に訴えかけるのでしょう。
土木にも建築要素を。
これは長年に亘るヤマトの夢の一つです。
何とか実現しなければ!

さて、総監択一問題・解説の3回目になります。
なお、あくまでヤマトの私見に基づく解説ですから、間違いがあるかもしれません。
その場合はご連絡を下さいますようお願い致します。


11.jpg







12.jpg






13.jpg






14.jpg







15.jpg










こうして振り返ってみると、得点のチャンスをみすみす逃している場合の多さに驚きます。
あれほど気をつけようと思っていたのに。。。
「不適切なものの数を」と書いてあるのに、この設問文は・・・が・・・だから×。こうして先頭の番号に×をつけ、或いはこの設問文は○。この○×は合っているのですが、ここから先で間違っています。
「適切なものの数」を選んでしまっているのです。
こうしたミスは毎回発生しており、いくら気をつけてもヤマトの性質上ゼロにはできないものと諦めています。
したがって、この損失分を考慮の上、択一対策を考えなければなりません。
でも勿体ないですよね!?

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]