忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[475] [474] [473] [472] [471] [470] [469] [468] [467] [466] [465]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

目の前に迫った技術士試験ですが、本当に何の準備もできていません。
すべての空き時間は土木学会誌特集記事作成のために充てています。
やればやるほど、まだ、もっと、良い記事にできるはずと思って、あれこれ行うことになってしまっています。
8月3日(月)にもインタビューを予定致しております。
インタビューアーがヤマトではないため、その方への情報提供資料を準備しなければなりません。
また、既に記事(案)になっているものを取材相手の方にお送りし、内容のレビューをお願いしなければなりません。
しなければならないことが目白押しの状況にあります。

しかし、明日一日だけは試験勉強に充てようと考えています。
果たして功を奏するか!?
はっきり申しまして、今年の試験のプライオリティは低いと言わざるを得ません。
自らのスキルアップも勿論大切であることは理解していますが、それよりも皆さま方にインセンティブを提供したいという思いの方がより強いと言えます。
資格は単なる一里塚。
土木学会誌の特集は、資格ホルダーとしての真価が問われる時だと考えています。

ヤマトの特集テーマは「地方」。
是非、それを成し遂げたいと考え、通常であるならば執筆依頼を行って原稿作成を進めていくのが常道ではございますが、敢えて取材にこだわり、自ら記事を作成しようとしています。
このため、費用も時間も通常以上に必要となっています。
おかげで編集事務局からはあまりに高額についている取材費を削減するよう強く指導を受けています。
したがって、ICレコーダーに記録したデータも自らテキスト化せざるを得ない状況となっています。
いろいろとアプリケーションを探しては見ましたが、複数の人が参加した音声を自動的にテキスト化するアプリケーションは存在しませんでした。
そこで、音声を聞きながらタイピングしているのが実情でございます。
この無報酬の努力は果たして報われるのか!?
読者の皆さま方の評価が今から気になるところです。

投入した時間と労力に見合う評価につながれば、これほどありがたいことは無いと言えますが、世の中はそれほど甘くないと考えるべきでしょう。
大して面白くない記事になってしまっていても、このブログをお読み下さっていらっしゃる方々には少なくともヤマトの思いは伝わるものと信じています。

技術士試験を今年最大のテーマとしていらっしゃる方々は、残り本当にわずかとなりましたが、集中力を高めて当日を迎えられますよう心からお祈り申し上げています。
是非頑張って頂きたいと思います。

では今日もBreakThroughを目指しましょう
banner2.gif
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
感謝
「大きな感謝」と共に拝見させていただきます。
有り難うございます。
u.yan URL 2009/07/31(Fri)22:48:21 編集
Re:感謝
u.yan 様

ご無沙汰致しております。
ご期待に添えるよう精一杯頑張ります。
わざわざコメントを頂きありがとうございます。
さらにモチベーションを上げて参ります。
【2009/08/01 07:09】
応援しています。
ヤマトさん、
高いレベルを維持して対応されていますね。

試験の方は、体調を整え、普段の力を発揮できれば大丈夫だと思いますよ。

応援しています。
ごんぎつね URL 2009/08/01(Sat)20:44:51 編集
Re:応援しています。
ごんぎつね 様

総監試験でお疲れのところ、わざわざコメントを頂きありがとうございます。
明日の試験ですが、本当にまったく何も準備をしていません(^_^;
これで合格しては天狗になってしまいますから、不合格を頂きに行ってきたいと思っています。

ごんぎつねさんの試験結果が望むものであることを心よりお祈り申し上げております。
本当にお疲れさまでしたm(_ _)m
【2009/08/01 21:15】
試験がんばってください。
ヤマト様

おはようございます。多分この時間は、試験会場に向け出発準備をされてるのでは、ないでしょうか。

たしか、過去のブログにも同じような状況で試験を受けられ見事、合格ということがあったと思います。
私は、技術士試験としての試験勉強の必要ですが、日常の業務等においてもやり方によっては、試験勉強になると思います。
その点から、ヤマト様の合格の可能性は十分あるのではないかと考えます。
問題の内容にもよりますが、・・・・

無事、試験を終了されることを応援しております。
まちづくり 2009/08/02(Sun)06:11:38 編集
Re:試験がんばってください。
まちづくり 様

応援の檄をありがとうございます。
おっしゃるとおり、そのようなこともありました。
しかし、今回はあえなく撃沈です。
もっとも、それを狙ってのチャレンジですから本望です。
合格を狙うのであれば、「道路」であるとか「河川砂防」の方が可能性があったと言えます。
それを「土基礎」で受験するというのは無謀の極みと言えます。
これは決して技術士試験をなめているわけではありません。
この機会を利用してさらに自らを高めるきっかけにしたいという思いそのものです。
どうかご理解の程お願い致します。

ともかく終わりました。
明日からは再び土木学会誌の特集記事に専念致します。

わざわざ技術士試験に際してコメントを頂きありがとうございました。
また機会がございましたらお立ち寄り下さい。
心よりお待ち申し上げております。
【2009/08/02 20:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]