忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

明日は東京へ向け出発です。
依然として何も具体的に対策を練っていません。

本当に良いのか!?
そう自問する自分がいる一方で、ダメなら最初からやり直すまで。
そう言い諭す自分がいます。

口頭試験に向け汗をかく方が多い中、こんな口頭試験受験者って他にいるんだろうか?

もっともやる気にならない以上はどうしようもありません。
素のままで行ってくるとしよう♪

それでダメならそもそも総監マインドも総監知も元より備わっていなかったのだから仕方がありません。

実は、口頭試験よりも気がかりなことがあります。
ここではプライバシーに関することなので記述できませんが。。。

一刻も早く口頭試験を終わって、即刻帰らなければなりません。
行ってどのようなパフォーマンスをするかというよりも、如何に早く帰るか。
その方に軸足を置いている自分が分かります。

行ってしまえば、やむを得ず対策をし始める自分を確認できるのかもしれません。
どのような自分と向き合うのか。
ともかく明日は出発です。

タイトルに記述したとおり、何だかまぬけな感じです。

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
ヤマトさん,いよいよですね.
ヤマトさんが合格できずに誰が合格できましょうか!
もう素でも十分なのではないのでしょうか.
ヤマト魂を試験委員の方に見せつけてきてください.

プライバシーも気になるところですが,頑張ってきてください.
行ってらっしゃい!!
いなかもの 2009/01/16(Fri)20:00:18 編集
激励に感謝m(__)m
いなかもの 様

ヤマトのような不心得者が行っても良いのか?
とは思いますが。。。
そんな奴でも
試験室へ入れば、きっとドキドキするんでしょうね(^_^;
それすら感じなければ、余程の大物か、もしくは全くの偽物ということでしょう。
どのようなヤマトに遭遇するのか、自分でもある意味楽しみです(^_^)v

ヤマト魂ですか?
ブログでそれほど魂の雄叫びを発していると思っていないのはヤマトだけなのでしょうか???
これは驚きです!
ではいつものブログをさらにトーンダウンしてお話しして参ります。
そうでないと、相手が引いてしまう可能性がありますから。。。(^_^;

叱咤激励ありがとうございます。
また帰りまして、詳細はご報告申し上げます。
二日間ほどブログが滞りますが、何卒ご容赦のほどをお願い致しますm(__)m
ヤマト 2009/01/16(Fri)21:45:11 編集
がんばってきてください。
たぶん、ヤマト様の素の実力で合格されると思います。
が、必死になって受験されている方の中で、ひょうひょうとされていると、試験官も人間ですので、人情に流され・・・。

試験時間の25分は、集中され、場合によっては受験者を演じられてもがんばって頂きたいと思います。
それが、筆記試験合格者のある意味使命のように私は思います。


出陣のはなむけにの言葉としましては、なんとも変な内容になりましたが、とにかく頑張ってきてください。応援しています。
まちづくり 2009/01/16(Fri)21:50:40 編集
おっしゃるとおり
まちづくり 様

おっしゃるとおり演じて参ります。(^_^)v
果たしてどこまで通用するのか?
本物か?それとも偽物か?
ヤマトの正体をはっきりさせてこようと思います。
これまでの蓄積が正しいのか、はたまた間違っているのかを。

そうしなければ次なるステップへ進めないような気がしています。
口頭試験という一発勝負の場であるからこそ、真の価値が試されると思います。

激励を頂きありがとうございます。
他の受験者の方々に対し、恥ずかしくないパフォーマンスを心がけます。

わざわざコメントをありがとうございました。
詳細は帰宅後ご報告申し上げます。
また機会がございましたらお立ち寄り下さい。
ヤマト 2009/01/16(Fri)22:46:19 編集
平常心で頑張ってください。
ヤマト様

いよいよ口頭試験ですね。
平常心で頑張ってください。
これさえ出せれば、それが合格への道へと続くと思います。
大丈夫です。
自分を信じて下さい。
コン太 2009/01/17(Sat)02:00:46 編集
ありがとうございます
コン太 様

平常過ぎるところに問題があると感じています。
普段から総監を意識して過ごしてきましたから、ある程度自分の中では総監を理解しているつもりです。
しかし、それは過信である可能性も否定はできません。
一度インプリンティングした概念を消し去り、別な概念で置き換えるのは相当なインパクトを要することとなります。
それが今回の口頭試験だと位置づけています。

間違っていれば玉砕あるのみです。
ともかく試してきます。
問題は声が出るかどうかです。

ご心配を頂きありがとうございます。
結果につきましては帰宅後ご報告申し上げます。
では行ってきます!
ヤマト 2009/01/17(Sat)05:23:27 編集
お久しぶりです。
ヤマトさん、
お久しぶりです。

ヤマトさんはそろそろ出陣かな?
と思っていたところでした。

内容で触れられていないようなので、
声もある程度回復され、体調も大きな問題はないようですね。

それだけが気がかりでした。
逆に言うと、それさえ問題なければ大丈夫だと思っていました。

ヤマトさんには、持ち前の素養、熱意、向上心に加えて、
これまでの積み重ねがあります。

そういったベースがあるので申し上げることができるのですが、
あるがままのヤマトさんを理解していただけるよう努めることで十分だと思います。
(他人に自分自身を正しく理解していただくことが難しいのですが、)

最近、冷え込みが厳しくなり、乾燥しています。
移動や宿泊中に体調に影響を受けるリスクがありますので、そこだけは気を配ってください。
もう、口頭試験についての気がかりはそこだけです。

応援しています。(^_^)v
ごんぎつね URL 2009/01/17(Sat)07:11:20 編集
お気遣いに感謝
ごんぎつね 様

ご心配を頂きありがとうございます。
声の件ですが、実は昨日再び外気の影響から?かすれてしまい病院へ走ったところです。
薬をしばらく前から服用していますが、確たる回復のプロセスに至りません。
ですから声に出して練習するということが難しく、対策スキームから除外せざるを得ませんでした。

しかし、これも制約条件の一つに過ぎません。
但し全く出ないという訳ではありませんから、本番まではじっとしゃべらないで辛抱し、25分間だけのために大切な声をとっておこうと思っています。
声が出なくなれば身振り手振りで何とかこなそうと考えています。
口頭試験で言葉ではなく、ボディーランゲージなんて。。。
聞いたことがありませんが。。。(^_^;

為せば成る
為さねば成らぬ
何事も
成らぬは人の
為さぬなりけり

このとおりだと思います。
人事を尽くして声が復活しないのは天命だと思っています。

あらゆる制約条件を何とかやり繰りして所定の要求レベルにまで導くのが総監技術士だとするならば、声が出なくなることをハザードとして認識し、リスク低減とリスク保有の代替案を考えれば良いのだと思います。

これの方が総監試験ぽかったりして。。。

わざわざご心配のコメントを頂きありがとうございます。
万全ではありませんが、ベストを尽くして参ります。
結果のご報告は帰宅後にさせて頂きます。
また機会があればお立ち寄り下さい。
お待ち致しております。
ヤマト 2009/01/17(Sat)07:41:28 編集
常在戦場
「常在戦場」の士であるヤマトさんに、私ごときが言葉を発するものではないと思いますが、武運を願ってます。
u.yan 2009/01/18(Sun)01:13:27 編集
常に戦場に在り
u.yan 様

常在戦場ですかぁ...
そんな士では無いと思っていますが...

さすがにこのままではマズイと感じたのでしょうf^_^;

今朝4時に目覚めシミュレーションしている自分がいました(?_?)

やがて再び眠りに落ちましたが...
概ねの方針がやっと決まりました(o^-')b

果してこの戦略は通用するのか!?

いよいよです!

お気遣いありがとうございます。
持てる力を出してきます。
また機会がございましたら、お立ち寄り下さい。
お待ち申し上げております。
ヤマト 2009/01/18(Sun)07:22:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]