忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[81] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

常に驚くことばかりですが、日本にもブラジル代表の18歳FWであるアレシャンドレ・パトのような傑出した選手が出てくる土壌が出来つつあると言うことなのでしょうか?

ご覧になられた方も多いとは思いますが、流通経済大学付属柏のFW大前選手。
昨日の全国高校選手権決勝戦が、流経大付属柏vs藤枝東の対戦で行われました。

大前選手のプレーは高校レベルでは異次元のサッカーと言っても過言ではありませんでした。
視野の広さといい、プレーの確からしさといい、高度なテクニックといい、どれを取っても一級品と言えます。
何よりも得点に絡もうとする意欲が素晴らしい。

166cmと小柄であるため、マラドーナのような選手を指向しているかと思えば、アルゼンチン代表でバルサのメッシを目標にしているとか。
なるほどぉ。。。

来期からJ1の清水でプレーすることが決まっているそうです。
夢は大きく、そして高く。
日本代表はもちろん、海外でのプレーを目指して頑張るそうです。

高校レベルとは異なり、J1ではフィジカルがものを言う局面が増えてくると思います。
そこでしっかりと更なる高みを目指して自らのスキルをアップさせて欲しい。

こうした選手が出てくることは、次の世代にも大きな影響を及ぼします。
大前選手も中田(英)や中村(俊)、いやいやキング・カズかもしれませんね。
そういった選手の姿に憧れてサッカーにのめり込んだに違いありません。
でも意外とインセンティブを得たのは海外の選手だったりして。。。
それはそれで少し寂しい気はしますが、ともかく活性化するのは結構なことです。
サッカーはそもそもボーダレスです。
大いに高い視点から眺めて羽ばたいて頂きたいものです。

次はどんな怪物くんが登場するのか、ワクワクしてきますね。
ご近所にこんな怪物くんがいるよっていう情報があれば、是非教えて下さるとありがたいです。

どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m
ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]