忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[85] [84] [83] [82] [80] [81] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

チーム内がまとまらないという影響がここまで及ぶとは。。。
瓦解寸前の状態にまで至っているのはJ1千葉。

FW巻は態度を保留していますが、他チームから移籍のオファーを受けているのは周知の事実。
その他既に移籍が決定或いは決定間際の選手は次のとおりです。

MF水野  セルティック
MF山岸  川崎F
MF羽生  F東京
MF佐藤  京都
DF水本  G大阪

他にもいたかもしれませんが、忘れてしまいました。

しかし、これだけの主力が大挙して移籍するとは。。。
来期は全く違うチームになってしまうことでしょう。

もっとも、クゼ新監督はメンバーが一新できるチャンスを得た訳で、オシム前日本代表監督の色濃い千葉に縛られることなく、クゼ流でチームを構築することができる好機と言えるでしょう。

でも、これらの移籍にはなぜ?という大きな疑問符が消えることはありません。

一説には、アマル監督更迭の後、後任監督がなかなか決まらなかった影響が大きいと言われていますが、それだけでこのように大勢の主力が移籍を決断するとは到底考えられません。

祖母井前千葉GMがオシム氏を千葉に招聘した時から、千葉の躍進が始まりました。
そして、祖母井氏がグルノーブルへ去った時から瓦解は始まっていたと見るべきでしょう。

そして、今新なスタートを切ろうとしている千葉。
しばらくはチーム戦術や要員などが安定せず、苦しい時期が続くことでしょう。
しかし、新たなサッカースタイルの萌芽の可能性も否定はできません。
従来どおりのサッカーを見るよりもよほど楽しいかもしれません。
期待して見ていきましょう。

ではまた。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]