忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

シリーズものの好きなヤマトの新シリーズです。

前置詞から学ぶEnglish
英語の専門家でもないヤマトが果たしてどこまでアプローチできるか。
はなはだ疑問ではありますが、現代の技術者はせめて英語ぐらいは堪能でなければ無力に等しいと考えねばなりません。
この思いを持ってチャレンジです!

まずは手始めです。

■英語で最も多く使われる単語は?
  └1位-the2位-be3位-of,・・・,6位-in11位-to
    14位-for17位-with18位-on24位-by25位-at28位-from

 ■前置詞を制する者は英語を制す。
  └前置詞の働きを知らなければ、英語のからくりは永久に謎
  └メタファ(metaphor)に多数利用
   └隠喩・・・物事を別な物事にたとえて表すこと
    &He is in the bathroom.(彼はトイレに入っている。)
     He is in trouble.(彼は困難に陥っている。)Eメタファ
 ■前置詞
  └(本来)ものの位置方向移動を表す。
  └(英語)様々な抽象的なことがら(行為、状態、関係など)を位置・方向・移動
   のメタファで表現
   └英語という生態系の中で独自のテリトリーを持って個性的な振る舞い
    をする。

英語には日本語にない独特な表現があります。
 これは国民性に依るものだと考えられますが、これに大きく影響を及ぼしているのが”前置詞”だとヤマトは思っています。
 これを征服することなく単語だけを覚えていっても真の英語は理解できないと言えると思います。
 逆に、前置詞を上手く使えば、文の構成など必要なく簡単に英語らしい表現が可能になると考えます。

 今年、英検準1級を志していたヤマトですが、スケジュール倒れとなってしまっています。
 これも同時に準備を進めなければならないのですが、しかし、技術士を最優先にステップ・バイ・ステップでスパイラル・アップしていかなければなりません。
 一兎どころか二兎も三兎も追っかけて、一匹も捉まらないというのが今年一年だったように思います。
 来年こそは全てを捕捉してやるぞ!との意気込みで頑張ります!
 ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]