忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

ここ1週間ほど胃の調子が悪く苦しんでいます。
食べても消化せず、ずっとモノがお腹の中に残っている感覚で一向にお腹が空きません。
病院へ一昨日診察に行きましたが、風邪のウィルスがお腹についたのが原因だとの見立てでした。
薬を処方して頂き、服用していますが、ほとんど変化がありません。
何しろ食後の服用と言われても、常に満腹感があることからいつが食後なのかはっきりしない状態です。。。
こんな状態で年越しをしたくないなぁ。。。
昨年は病院のベッドの上で年越しでしたし、病院ではないけど今年は床に伏せて年越しの可能性が大きくなっています。

同じ日。
空きができたら連絡を頂くことになっていた床屋さんから夕方連絡がありました。
「今なら空いてますよ」
体調不良なれど、せめて髪の毛ぐらいこざっぱりとしたいと思い早速床屋さんへ。

このお店、かれこれ20年以上に亘ってお世話になっている。
既に店主が2代目である。
現在の店主は、凄腕で県内どころか国内でも名だたる賞を総なめにしたことがあり、海外のコンクールにも参加した経験をお持ちです。
そのため、完全予約制の経営スタイルである。
まして、この年末ともなれば、空きなど出ようはずもなくほとんど諦めていた。
が、空きができたそうだ。
(とは口実で、長年お世話になっているため、ムリに時間を調整して下さったという方が正解であろう。ありがたいことだ。)
お店に到着して、椅子に腰掛けようとすると、いきなり「さぁどうぞ」
待ち時間ナシである。
さらに「忙しいところムリをお願いして申し訳ありません」と逆に店主から言われてしまった。
こちらも遅ればせながら「こちらこそ忙しい年末に時間を割いて頂いて申し訳ない。本当はこの時期を避けたかったのだけどね」と返す。

このお店には姉妹店が2店舗ある。
3兄弟の長男の経営店舗がヤマトのフランチャイズだ。
次男は理容ではなく、美容つまり女性客をターゲットにした店舗を経営されている。
三男はこの長男氏の店舗にほど近いところに両親と共に店舗を構えて理容の仕事をされている。

ヤマトは、時折三男氏の店舗でも理髪して頂くことがある。
それは長男氏の店舗が完全予約制であるため、なかなかオン・ディマンドで予約が取れないことに原因している。
前回がまさにそうであった。
その時三男氏から次のような発言があった。
「兄貴には敵わないんです」
「兄貴は、理容の練習をメチャクチャやっているという印象は無いんですけど、出来映えもスピードも私より遙かに上なんです」
そう聞いて、両者をヤマトなりに比べて、何が違うのだろうか?と考えてみた。
その時に閃いたことを、前回三男氏から出た発言と共に、今回長男氏に伝えてみた。
「両者の違いを端的に良い表すとすれば『集中力』の差ではないかな」と。
すると、長男氏
「へぇ~。三男がそのようなことを言っていましたか。」
「しかし、ヤマトさんのおっしゃったことはメモして残しておく必要がありそうですね」

理容の仕事をヤマトなりに解釈すると、
①個別のスキルは正確で、迅速であること
②多様なデザイン・イメージを想起できること
③デザイン・イメージは頭部に限定したものではなく、人全体のイメージとして考えることができること
④人それぞれの個性を理解して、個別情報を収集・整理できていること
⑤ホスピタリティに富むこと
などであろうかと思います。

これらの中には、トレードオフとなるものも存在します。
しかし、それらを所定のレベル以上で成果を上げるためには、スイッチのon/offが上手く使い分けられていないと困難な場合が多いと言えます。
その意味で『集中力』がこのスイッチング動作を左右し、成果へ大きく貢献しているものと判断したのです。
こうした背景を併せてお話しした結果が前記の長男氏の発言に至った次第です。

「いつもどおりでお願いします」
としかヤマトは言いませんが、記憶の中から情報を引き出してきて、ものの見事にいつもどおりのスタイリングを仕上げて下さる店主にはいつも感謝です。
普段であれば、終わった後コーヒーを頂いて帰るのですが、さすがに慌ただしい時期ですから、遠慮して帰宅の途につきました。

さて、今日は大晦日で通常ならば年越しそばを頂くのですが、今年はおかゆで年越しになりそうな気配です。
年末年始は寒波が来襲する気配です。
くれぐれも健康にはお気をつけ頂いて、
皆さまは是非とも良いお年をお迎え下さい。
今年一年ありがとうございました。
また来年も宜しくお願い致します。m(__)m
ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]