忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[108] [107] [106] [104] [105] [103] [102] [101] [100] [99] [98]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

今朝からブログのデザインをつついていましたら、メチャクチャになってしまいましたぁ
そこで一旦リセットをして再度元のデザインに修正を行いました。
その途中にブログをご覧頂いた方にはたいへんご迷惑をおかけ致しました。
申し訳ございませんm(__)m

モチベーションを高く維持し、維持すること。
プロフェショナルとは持続する情熱。
すっかり気に入ってしまいました。
岸田周三氏のファンになってしまった感じです。
風貌もヤマト同様、貫禄の無さが際だっていて。。。

それはともかく恒例のEnglishシリーズ。
今日はこの文章からご覧下さい。

He ate his parents out of house and home.

この文章を読んで、オカルト映画の一文かと思われた方はいらっしゃいませんか?
この文章の意味は
「彼は両親が家を失うほどに食べた」
なのです。
つまり、

He ate.
 (原因)(結果)His parents ware out of their house.

といった感じの文と理解すべきでしょう。

では、次の文章をご覧下さい。

We ran out of gas.


これは、私たちがガソリンから走り出したという意味ではなく、
「ガソリンが無くなった」
という意味ですが、日本語的には随分と違和感のある文章だと思われませんか?
それならむしろ、

The gas ran out.


の方が良さそうですね。
しかし、英語的には先に記載した表現になります。
或いは、

The car ran out of gas.


の方が理解しやすいですね。
上記三つの文章における意味上の主語は、どれもgasです。
ところが、二番目の文章でgasが主語となっているだけで、残りの文章ではgasが主語になっていません。
さらに、あまり良い例とは言えませんが、こんな文章もあります。

We ran the car out of gas.


ここまでくると何だか???
ちんぷんかんぷんになってしまいます。

英語にはこうした訳の分からない文章が時として登場してきます。
これは、意味上の主語とは無関係に
人>場所>物
という力関係があるようです。
このような文章は結構あります。
例えば、

We are sold out of coffee.
I filled the tank with water.

しかし、これらも考え方によっては段階的詳細化の概念に従っています。
考える順序は、人→場所→物
これを覚えておけば大体理解できると思います。
今回は前置詞の勉強というよりも英語的な文章表現の理解を深めるために特徴的な表現をピックアップしてみました。

さて、話変わって、子供の勉強です。
先日、久しぶりに相談を受けました。
それが、な・なんと!物理の電磁誘導です。
我が高校時代にもちんぷんかんぷんに陥った分野でした。
結局子供を納得領域へ導くことはできませんでしたぁ。。。
さすがにこの辺りまでくると、父の威厳を保つのは厳しいかもしれません。
どなたでも結構ですから、高校物理を解説したサイトや図書推薦下さいませんでしょうか?
早速勉強してみたいと思います。

では今日もBreak Throughを目指しましょう♪
banner2.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]