忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [80] [81] [79] [78] [77]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

凄い子がいればいるものです。
選手と言って良いかどうか不明ですが、その子の名は宮川 類(10)。

何と彼はスペインのAマドリードと5年間のプロ契約を交わしています。

昨年6月に行われたサマー・セレクションで、応募者250人の中から選ばれたわずか3人のうちの1人。
欧州中から選ばれたエリート集団40人の一員として、今生き残りをかけた競争のまっただ中にいます。
参加直後は日本人の特徴でもある内気な性格が災いしたのか、或いは精鋭揃いの選手達のどん欲さに気圧されたのか、気落ちしたところがあったようですが、今では相当に逞しくなったようです。

昔から、器や肩書きが人を育てると言います。
まさにその典型なのでしょう。
是非とも彼には自らの目的・目標に向かって突き進んで欲しいと願わずにはいられません。

翻って、我々はどうあるべきなのか?
「技術士」という器の中でどう成長すべきなのか?

常に自問を繰り返し、自らの目的と目標に向かうべきロードマップを見直さなければなりません。
公益確保の責務は、技術士法に定めがあるから承知しておくという内容では無いはずです。
実践して初めて、技術士の名に恥じぬものとなるはずです。

様々な方から頂くインセンティブを自らのモチベーション・アップに活かし、結果として有益な社会資本の整備につなげることが、最低限の達成水準であると理解し日々精進に努めたいものです。
宮川 類君に負ける訳にはまいりません!

そんな風に思った霙混じりで冷たい地雨の岡山です。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]