忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

SPO理論というものがあります。

   +    - 
 主語    前置詞   目的語
「SがOに対してPの関係にある」

@subject
  Ppreposition
  Oobject


 ■SPO3つのパターン
  └Œ前置詞+目的語が前の名詞を修飾する
    &an orange on the table
                      S             P       O
  └文の主語=前置詞の主語
    &The orange is on the table.
                        S                 P       O
  └Ž文の目的語=前置詞の主語
    &I put the orange on the table.
                                 S           P        O

上記の3パターンを理解するだけで英語が随分と違ったスタンスで理解できると思います。
 以後は、さまざまな実例を取り上げて眺めていきましょう。

簡単ですが、今回はここまでです。
しかし、上記が基本ですから、分からなくなったら必ずここへ戻るようにしましょう。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
こんにちは。SPO理論をご理解・ご紹介いただき,ほんとうにありがとうございます。

このたびビジュアル英文法という本を出しました。お役に立てる部分がありましたらどうぞお使いください。
M Tone 2009/09/18(Fri)22:30:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]