忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[27] [25] [26] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

いつも見たい。見たいと思いながら、なかなか視聴が実現しない番組が『プロフェショナル 仕事の流儀
それが今週は半分ほど見ることができました。
今回はタイトルのとおり『トークスペシャル6クリエーター達の言葉

『プロジェクトX』が過去の振り返りを意識した番組とすると、現在と未来を見据えた番組と言えるのがこの『プロフェショナル 仕事の流儀』だそうです。

今回の中で印象に残った言葉に『考えた“量”や、“質”みたいなことは、なぜか伝わっていくんですよね。考えているビジョンというか、その“純度”が高ければ高いほど、バーンと人に心に届く』があります。
ドキッとしました。
これはアートディレクター佐藤可士和氏の言葉です。
普段力に拘るヤマトとしては、ことさら試験勉強をしないで技術士に合格することを目指しています。
その意味で上記発言はたいへん大きな意味を持つものと考えます。
成果とは”質”と”量”の相乗結果と考えれば、的確な視点に基づく日頃からの業務遂行こそが重要と言えるのだと思います。
中長期の戦略を元にブレークダウンして短期の戦術レベルの目標を定め、毎日の業務を行うことで一石二鳥以上の成果が得られそうな気がします。

一度試してみようかな?と思っています。
これがもしも成功すれば、新たな技術士受験対策方法となるかもしれません。
乞うご期待!

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
やっとみつけました!
前のHPが閉鎖になり、どこへ行ってしまったかと気にしていましたが、やっとみつけました。
また、拝見させていただきま~す!
ぼうず 2007/12/23(Sun)17:22:15 編集
見つかりましたか!?
ぼうず 様

初めましてm(__)m
こんなくだらないブログをお探し頂いていたとは大変恐縮です。
以前のブログでは容量の制約が厳しかったため、変更しなければと思っていました。

また、あまりに閲覧して下さる方が増えたため、情報発信する側の責任を感じ、気楽に意の赴くまま自由に独り言のように書ける場所を求めていたということもあります。

以前のような総監一辺倒(そうでも無かったでしょうか???)のブログにはしたくないと思っていますので、ご期待に沿えるかどうか甚だ疑問です。

それでも宜しければ、どうぞまたお越し下さい。
かなりヤマトの独断的な意見が爆発すると思いますので、是非ご叱責を宜しくお願い致します。

この度はわざわざご訪問下さり、コメントまで頂戴しありがとうございました。m(__)m
ヤマト 2007/12/23(Sun)20:37:00 編集
仕事の流儀に反応しました
なぜ、最新の記述でなくここにコメント書いたかと申しますと
この番組をほぼ毎回(みれないときには月曜日深夜の再放送)
をみているからです。
この番組は、技術者として、ふか~く心にしみる言葉が満載ですね。
25日はクリスマススペシャルですね。楽しみ楽しみ!
ヤマトさんのブログも楽しみ楽しみ!
ぼうず 2007/12/23(Sun)21:53:14 編集
失礼しましたm(__)m
思い出しました!!!

確かぼうず様がAPECさんのSUKIYAKI塾掲示板に『プロフェショナル 仕事の流儀』についてコメントされていたことから、この番組にのめり込んだのでした。

うっかりしておりました。
初めまして。だなどと申し訳ありませんでしたm(__)m
ご無礼をどうかお許し下さいm(__)m

これに懲りず、気が向いたらまたお越し下さい。
度々のご訪問、恐縮です。
ヤマト 2007/12/24(Mon)00:18:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]