忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[25] [26] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

オシム氏の後任監督が岡田武史元監督に一本化されたそうですね。

オシム氏の目指す「ボールも選手も走るサッカー」そして、「考えながら走るサッカー」を理解しているのでしょうか?
そうであるならば良いのですが。。。
日本人監督がダメだとは言いませんが、W'cupでは世界基準における戦略と分析能力が要求されます。
'98フランスW'cupでは確かに指揮を執られましたが、それ以外に国際舞台で継続的に活躍したというご経験はありません。
Jリーグの横浜M監督として成果は挙げられましたが、所詮国内リーグです。
ある意味賭のような気もしますが、サッカー協会の選考メンバーが確かな眼力を有していると信じるしかありません。
いずれにしても12/7にはサッカー日本代表監督が男女共に発表だそうです。

などと書いていて新聞を読んでいると、オシム氏のポリシーに拘らないとのコメントが日本サッカー協会から発表されたようです。
何を言っているのか?
オシム氏の築いた土台の上に新たなものを築いていくのだそうです。
サッカーは今回のW’cupで終わる訳ではありません。
その更に先が大切なのではありませんか?
目先のことだけにフォーカスしていて良いのでしょうか?
全く理解できません!
そんな小手先のことばかりに囚われていては日本流のサッカー構築など絶対にできません。
総監的視点が全く欠如しています。
情けない限りですね。

ところで、脳梗塞で意識不明の状態に陥ってしばらく経過するオシム氏の容態ですが、意識回復の兆しがあるとの報道がありました。
何とか一命を取り留められたのであれば幸いです。
どうか無理をなさらずゆっくりと全快を目指して頂きたいと心から願います。

監督繋がりで名古屋の来期監督としてピクシーことドラガン・ストイコビッチ氏と仮契約を結んだそうです。
「名選手、必ずしも名監督ならず。」
特に、ピクシーは類い希な才能の持ち主です。
自らの感覚でこれぐらいは当然できるだろうと思うことでも、普通の選手には高度に過ぎて対応不能という事態が起きそうな感じがします。
さて、監督としてのスキルは如何なものでしょうか?
お手並み拝見です。

本日は監督ネタで終始しました。
ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]