忍者ブログ
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[208] [207] [206] [205] [204] [203] [202] [201] [200] [199] [198]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

早朝よりチェルシーの勝利を信じて見ていました。
先制された時は「ヤバイッ!」と思ったのですが、前半の内に同点に追いついたため、いけるかと思ったのですが、延長でも決着がつかずPK戦へ突入。

そして、マンUC.ロナウドが策に溺れPK失敗。
この瞬間、「勝った!」と思いました。
ところが、とんでもないところに大きな落とし穴が待ち受けていました。
まさか5人目のキャプテン・テリーが濡れたピッチに足を滑らせてPK失敗。
えぇ~っ!!!
するとここから俄然マンUが勢いを盛り返してしまいます。
そして、7人目チェルシーのアネルカが、マンUGKファン・デル・サールの誘いに乗るがごとく、飛んだ方向に蹴ってしまい万事休す。

明暗がクッキリ分かれたこの瞬間。
長かった07-08のチャンピオンズ・リーグが終了しました。

PKは外したものの、唯一の得点を挙げ、今期のバロンドール候補の最右翼C.ロナウドのレアル移籍報道が流れています。
ベッカムが背負った、マンUでは特別な背番号7が再びレアルへ出て行くのか。

レアルといえば、なんだかんだと良いながら今年もリーガをゲットしましたが、バルサは輝きを全く失った1年でした。
監督更迭を初めとし、主力の多くが放出対象となっているようです。
ロナウジーニョを初め、デコなど優秀な選手が移籍市場へ出てきます。
このオフは賑やかになりそうです。

熾烈な首位争いが最終節まで繰り広げられたセリエ。
そして、インテルのスクデット。
しかし、チャンピオンズ・リーグの決勝にも残れないようなリーグのスクデットは興味薄。
その中で、森本がカターニャのA残留に貢献してくれたことが日本人としては嬉しかったこと。
一方、怪我の影響もありましたが、セリエのサッカーに最後までフィットしなかった大黒は今期でトリノを退団。
本人は欧州でのプレーを希望しているようですが、今のところオファーはゼロ。
残念ながら、大黒のプレースタイルと質では欧州にフィットするリーグは無いと思います。
年齢的なことも考えれば、Jへ帰ってくるべきでしょう。

バイエルンの優勝で幕を閉じたブンデスリーガは、カーンが遂に引退なのですね。
GKは息長いなぁとつくづく感じました。

フランスは波乱無くリヨンの勝利。
あまりに変動のないフランスリーグはイマイチ。
松井が来期サンテ・ティエンヌでどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか。

スコットランド・プレミアの俊輔は、今期の優勝の行方が未だ混沌としています。
明日早朝には明らかになっているでしょう。
しかし、チャンピオンズ・リーグ終了後とあっては少し興味が。。。
来期はセルティックでの俊輔の最後のキャリアとなります。
何とかチャンピオンズ・リーグで大暴れをして欲しいものです。

何だかんだと雑感的になってしまいました。
いよいよこれからはW’cupモードにシフトです。
皆さまもどうか日本代表を応援してやって下さい!!!
同時に北京五輪がありますね。
死のグループでいかなるパフォーマンスを発揮するのか。
昨日はツーロン国際でオランダに1-0の勝利。
結構頑張ってますね。

今年の夏も熱くなりそうです。
ヤマトも熱く参ります!

では今日もBreak Throughを目指しましょう♪
banner2.gif

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]