忍者ブログ
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[261] [260] [259] [257] [258] [256] [255] [254] [253] [252] [251]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

明日は上京です。
土木学会誌編集委員会が開催されるためです。
そして、明日は特に今後の学会誌構成変更WGの第1回目が開かれます。
知り合いの皆さま方にご協力を頂いて、土木学会誌を変えるならば「かくあるべし!」というご意見を頂きました。
お返事を下さった各位に対しまして、この場をお借りして深く御礼申し上げます。m(_ _)m
その貴重なご意見にヤマト自らがこれまで考えていたことを付加してまとめた結果を以下に示します。

その前に学会誌編集には方針が決まっています。
・編集方針1  「土木」の再発見とPR
・編集方針2  「人」の見える雑誌づくり
・編集方針3  「時宜性」と「速報性」の維持

これを具現化するためにどうすれば良いかが今回のテーマとなります。
これに対してヤマトは

Œ底辺を拡げる・・・一般社会に向けてのメッセージ性を確保する。
楽しい誌面作り・・・読者に「なるほどぉ」と思わせる。
Žスキルアップの場・・・土木技術者に対するインセンティブ提供を行う。
インタラクティブ性の確保・・・双方向の可能性に挑戦する。

具体詳細についてはここでは割愛させて頂きますが、明日はこうした方向で提案をさせて頂こうと考えています。

また、その後編集委員会が開催され、特集記事のスケジュール管理が行われます。
ヤマトの持ち分につきましては魔法使いさんへ特集記事の方針について昨日お送りさせて頂いたところです。
もちろん今後のスケジュールと制限字数など。
但し、一つ書き漏らしたことがありますから、再びメールでお伝えしなければなりません。

そして、明日は初めて編集会のメンバーの飲み会に参加させて頂きます。
こういう場でなければお目にかかることのできないような方ばかりですから、飲み会であるにも関わらず緊張してしまいます。
って、ヤマトのガラではないですかね?

では今日もBreakThroughを目指しましょう♪
banner2.gif


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]