忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
Powered by NINJA TOOLS
最新コメント
[08/14 ヤマト]
[07/25 GRID]
[08/18 九州人]
[05/05 まちづくり]
[10/29 いなかもの]
[08/11 まちづくり]
[12/29 いなかもの]
プロフィール
HN:
ヤマト(^_^)v
性別:
男性
趣味:
サッカー日本代表の応援
自己紹介:
■技術士(総合技術監理部門)
■技術士(建設部門:土質及び基礎、建設環境)
■技術士(農業部門:農業土木)
■上級技術者〔施工・マネジメント〕(土木学会)
□のり面施工管理技術者
□一級土木施工管理技士
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
最新トラックバック
バーコード
[36] [31] [34] [33] [32] [30] [29] [28] [27] [25] [26]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヤマトです。

星野ジャパン、期待どおりの成果を収めました。
期待どおりに実行することが如何に困難なことか。
ご経験なさった方はお分かりだと思います。
しかも、五輪種目としての野球はこれが最後ではなかったかと思います。
永久的に種目から外されるという訳ではありませんが、しばらく日本の野球を世界にアピールする機会を失うことは事実です。
その意味で北京五輪への出場は意義深いと言えるでしょう。

昨日の台湾戦も序盤は息詰まる投手戦でしたが、終盤に日本が逆転されたことで試合展開が大きく動きました。
スクイズで同点にした日本が、その後連打で一気に6点を奪う猛攻で試合の大勢は決しました。
ここで注目したいのは、スクイズという選択肢もそうですが、以降の打者の意識がすべて逆方向への打球という点です。
結果として引っ張った打球もありましたが、意識が逆方向にないとあの打球は打てません。
その意思統一を図り、引き出したのはスクイズもそうですが、その前の送りバントでした。
また同時に、キャプテン宮本のスライディングが選手の闘志に火をつけた感が否めません。
一丸とはあの猛攻を指して言うべき言葉に思えますが、単打狙いでつなぐ野球は現今のプロ野球には似つかわしく無いですが、しかしここ一発の試合を決するのは、確かにあの戦法が最も確率が高いと言えます。
大砲不在のチームを構成し、目標の成果を得た星野監督。
流石と申し上げたいと思います。
北京での成果を期待しましょう。

さて、ヤマトとしてはやはりサッカーです。
Euro2008の決勝トーナメントのグループ分けが決まりました。
くじ運の強いドイツと死のグループC組。
C組のメンバーは、イタリア・フランス・オランダ・ルーマニア。
やる方はたまったものではないでしょうが、見る方としてはこれほどのグループは他にはありません。
興味津々!!!
この情報についてはまた改めて。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]